QPR Global Business Support

海外事業進出のスピードアップと確実性を高めるソリューション

今や、Asiaを中心に飛躍する中産階級層の需要を取り込む競争はGlobal化しており、計画したタイミング(Time to Market)に対して遅延することは致命的なダメージとなりかねない 事業環境となってまいりました。

生産拠点だけでなく新興市場への販売拠点としての海外進出も含め、海外拠点の確実で素早い立上げが事業活動を大きく左右します。

その際軽視出来ないことは、自社のみならず協力企業の立ち上げが同期して進行しなくてはならないことではないかと考えます。

そのような観点で、海外進出される製造、流通・サービス、金融関係企業様におかれましては、
・緻密な計画
・速い立ち上げ

の両方が求められ、立ち上げを任せられた現地と本社の密なる連携が不可欠と考えます。

そこで、計画と立ち上げ実行項目(WBS)を網羅し、その進捗を共有して、起こりうる様々な問題に対し現地+本社が連携して解決して前進することを支援するSolutionを用意させていただきました。

計画項目、立ち上げ準備項目は各企業様により異なりますので、標準的としてツリー形式で用意された項目をもとに、カストマイズしてお使い頂くことになります。
このカストマイズには特別なITの知識を必要と致しません。

また、必要に即して海外展開経験豊富な弊社コンサルタントがお手伝いさせていただきます。

海外事業拠点進出を円滑に進めるための管理ツールを利用する!

情報の共有によるリアルタイムなアクション

・海外法人と本社管理部門とのコミュニケーション・ギャップは、メールのやりとりや定期的な報告などによる時間差の問題でもあります。
本ソリューションを利用することにより、現地の状況の報告も本社サイドからの指示も、同じデータベースに リアルタイムで登録・共有することができます。

・さらに、現地の状況を写真や動画などの添付をすることで、ビジュアルな報告、エビデンスの保管などもできるようになっています。

・海外事業の立ち上げには現地でないとわからない事情も多く、それをいちいち報告メールをするほどでもないけれど、できれば知っておいてもらいたいようなことを、コメントやディスカッションフォーラムという形式で入力しておくことで、社内の貴重な知識データベースとして蓄積されていきます。

g_b_s_syousai

製品概要図

g_b_s_image

大項目レベルのビジュアル化と全体進捗表示

◆進出プロジェクトの大項目をダッシュボード化し、全体進捗を確認できます。
◆進捗対象項目については、信号色で進捗状況を把握することができます。
◆議事録、見積書などのエビデンスを実施項目に添付することができます。(ユーザーがダウンロード可)

g_b_s_daikoumoku

詳細につきましては、アイ・ティ・エル株式会社 ソリューション営業部までお問合せ下さい。

Webからのお問い合わせはこちら